環境活動

環境活動

 

 環境破壊が叫ばれる中、当社の事業活動が、地域社会及び環境に与えるあらゆる面での影響を、社員一人一人が自覚し、社会貢献・環境保全活動に具体的かつ継続可能な取り組みとして確立させる為、平成19年より約1年の準備期間を経て平成20年8月 ISO14001:2004の認証を取得いたしました。               また、平成29年6月 ISO14001:2015への再認証・移行が完了しました。

 

ISO14001:2015 環境方針

 

 基本方針

 

 当社は、法令と社会的ルールを遵守し、健全な事業活動を通じて、社会・経済の発展を目指すとともに、環境負荷の低減と啓発に努めます。

 

 行動指針

 

  1. 環境マネジメントシステムを確立し、環境関連法令を遵守し、長期的な視野で環境問題を捉え、持続可能な環境改善に取り組みます。
  2. 環境マネジメントシステムにより、環境目的・目標・行動指針を定め、継続的改善を図りつつ、全社員で取り組みます。
  3. 当社の事業活動、販売商品、サービスに関し、お客様や社会の環境負荷低減と環境効率の向上に貢献します。特に高圧ガス販売では、
    ① 保安に関する業務の管理と技術の習得
    ② 消費者への災害防止についての周知徹底
    ③ 高圧ガスによる災害を防止し、公共の安全と保安に関する活動並びに環境影響に配慮した活動を促進             する。
  4. 当社の事業活動で発生する廃棄物等の適切な管理、処理、削減を行うと共に環境汚染の予防と災害の防止に努めます。
  5. 事業活動に環境経営を取り入れ、省エネルギー、省資源、及び3R(リデュース・リユース・リサイクル)   可能な商品の販売を強化し、お客様に提案いたします。                                                                3R商品とは、「廃棄物の抑制・低減・繰り返し使う、資源として再利用」可能な商品のことです。

                                        平成26年 7月

                                        東京産業 株式会社

                                                                                                                   代表取締役  森 長俊